チキン野郎が株で儲けたい

チキンな投資家が株で儲けようとするブログ

新規購入3銘柄について

9月の収支の記事で触れましたが、ZOZO、LINE、メルカリを信用で購入しました。

9/28に購入したので1週間経過したわけですが、3銘柄とも連日のように大幅下落し続けました。

こんなことありますかね?さすがに腹が立ちました。笑

私が普段購入しているのは指標で割安な銘柄なためあまり値動きがないので、特にLINEのように毎日100円以上値下がりすることに驚きました。

この3銘柄トータルで1週間で17万ぐらいマイナスです。株価を見るたびに汚い言葉も出てしまいます。

 

購入にあたってはもちろん直近の決算等も確認していますが、どちらかと言うと将来性に期待しての購入であるため、メルカリの赤字もあまり気にしていませんでした。

ただ、連日の大幅下落でもう一度よく検討した結果、メルカリについては売却を決めました。

やはりアメリカでの成功のハードルの高さとそこに垂れ流してる投資費用を考えると、厳しい結果になるのではないかとの考えです。よく言われてることですね。反省です。

アメリカではebayなどもある上に、メルカリと同じような新興アプリも多いようです。

木曜日の終値の時点でマイナス1万ほどで損切りできるため、金曜に損切りしようと思いましたがいきなりマイナスから始まり、結局マイナス2万5千ほどで撤退です。もったいないことをしましたね。

 

ZOZOもマイナスを続けていますが、とりあえず現引きしました。口座に資金を追加したので長期保有を考えてのことです。

ZOZOの不安材料としては、新しく始めたスーツ事業の酷評ぶりでしょうか。相当まずい状況な気がします。ただ、会見では全員いい感じにスーツを着ていましたが、実際にはZOZOスーツでの採寸ではうまくいかないことはわかっていたのではないでしょうか。つまり想定内であると。そう信じたいですね。

ただ、本業の方では売り上げの30%を手数料として抜いているとのことで、これはすごい利益率ですよ!ただ30%というのは高すぎてZOZO離れが起きる危険性を指摘する記事も目にしました。

ただし、それについては正直離れられるものなら離れてみればという感想ですね。手数料を取られるのが嫌だからと言ってやめれるなら誰も苦労しませんよ。逆にいうと30%も取っても許されるぐらいZOZOの影響力を含めた事業が素晴らしいということだと思います。

 

問題児のLINE。こいつだけでマイナス10万ですよ。

ただし一番将来性を見込んでいるのもこいつです。正直日本ではFacebook以上に浸透していますし、あらゆる場面でLINEを絡めた事業を展開する素養があると思います。

さすがに金曜は上がると思ってナンピンしてしまいましたがほぼ動きは無しでした。

懸念事項はLINE PAYを浸透させるためのキャンペーンに経費がかかることと、仮想通貨事業ですかね。仮想通貨のハッキングリスクは大丈夫なんですかね?たしかにコインチェックは荒稼ぎしてましたが、今でも儲かるのでしょうか?ましてやライバルが大幅に増加していますし。ブロックチェーン技術に投資するならまだわかりますが仮想通貨に今さら参入って。まー仮想通貨の先行きはわかりません。

 

ということでLINEは信用で400株保有しておりますが、値動きが荒いこともありサクッと200株は利益を出して利確したいですね。

仮想通貨

仮想通貨についてはあまり言及するつもりはなかったのですが、1回ぐらい記事にしておこうと思います。

 

私自身は昨年の8月から11月にかけて少々取引を行い、結果としては数十万だけプラスで引退しました。

私の仮想通貨に対する認識は当時から今まで一貫しており、それ自体が利益を生み出さない本質的にはほぼ無価値のものというものです。

ブロックチェーンの技術が優れているからといってビットコインと関係ないだろうってことです。

 

私が仮想通貨に参入したのは、バブルの最中であり、詐欺商品だとしてもまだ早い段階だと判断したからです。

有名なチューリップバブルでも、人々は本当にチューリップに価値があると思っていたわけではないんですね。すごく高い値段で買っても、自分より愚かな人に売りつけたらいいと思っていたからなんです。

私もまだまだ買う人が出てくると思って参入しました。

 

また、ウシジマくんも言っていましたが詐欺くさい話は引き際が肝心です。ポンジースキームでもすぐにやめたら儲けることは可能です。

 

そういった考えで仮想通貨に参入して、早めに引退しました。

 

正直、現在の仮想通貨の値段には驚いています。すぐにゴミみたいな値段になると思っていましたから。

仮想通貨の今後についてははっきり言ってさっぱりわかりません。ただ投資先として考えた時に仮想通貨にこだわる必要はもうないと思いますね。

IPO

そういえば最近触れていませんでしたが、以前一度IPOに当選しました。

野村證券スプリックスです。税引後で2万弱儲かりました。むちゃくちゃショボいですね。

でもひたすら応募を続けています。

 

応募に使っている証券会社はSBI証券マネックス証券SMBC日興証券大和証券みずほ証券野村證券岡三オンライン証券むさし証券です。ほかに松井証券カブドットコム証券の口座も持っていますが軍資金等の都合で応募していません。

 

しかし本当に当たりませんね。特に岡三オンラインはステージ制が導入されてふつうの人はかなり当選が厳しいらしいので応募をやめようかと考えています。ただ当選するまでは資金がなくてもいいので応募するだけしても損はないんですよね。ただめんどくさい。

それとSMBCは当選以外は全て補欠当選にするのをやめろよ!めんどくせーんだよ!

補欠当選も一応応募すればいいんですが、辞退者がいるかもわからない状況、つまり最悪の場合補欠当選が0の可能性もあるのに資金を拘束されると次のIPOに支障をきたすんですよね。

なので補欠当選の場合は基本的に応募していません。

 

もっと口座を増やすべきなんですかねー

 

引き続き応募を続けます。今度からは当選したらすぐ報告します。

2018年9月度 含み+確定損益

f:id:chicken-yarou:20180930011410j:plain

f:id:chicken-yarou:20180930011420j:plain

9月はタキロンシーアイ、ソディックファイズを利確。また空売りでちょろっとだけプラスです。

 

新たに信用買いでメルカリ、LINE、ZOZOを買いました。初日でいきなりマイナスになっており、個別株が足を引っ張っていますね。ファイズも売ったそばからまた買ってます。

今の現物個別株は早く処分して、信用買いの銘柄を現物に移せたらとは思っています。

 

2018年通算確定損益は+27万です。

 

保有銘柄についての考えはまた後日記事にしたいと思います。

2018年8月度 含み+確定損益

8月は一切売ってないですね。新たにファイズ(9325)を100株だけ買ってます。

それと以前の記事で触れましたがバークシャーハサウェイを購入しました。

f:id:chicken-yarou:20180903022809j:plain

f:id:chicken-yarou:20180903022814j:plain

 

なので2018年の確定損益は7月と同じ約+24万のままです。

トルコリラ

トルコリラがテレビや新聞などで報じられることが多くなり少し不思議な感覚です。

というのも、私は昨年トルコリラを少し保有しており、その時にはネットで自分から情報を探す以外はトルコリラという文字を目にすることはなかったからです。

 

昨年、FXにも挑戦しようと思いドル円の短期トレードとともにトルコリラスワップ狙いをしていたわけなんです。

いやーFXって難しいですね。FXの専業トレーダーって本当に実在するのか疑ってしまいます。笑

 

その当時のトルコリラはやはり右肩下がりの状況が続いており、今問題になっているような事柄は当時からずっとくすぶっておりました。だいたい30円前後で推移してましたね。

結局スワップポイントよりもトルコリラの下落のほうが大きく、数万円のマイナスで引退しました。

正直、トルコリラをショートするのはアリなんじゃないかと思っていましたが、高金利スワップポイントを逆に払わされ続けるのが嫌で黙って引退しました。

今後も再参入はしないでしょう。

 

やはり投資に関しては、今は株だけに専念しようと思います。

我慢の時

私はインデックスの投資信託を積立ながら、個別株の売買もやっています。

ここ最近は上がったり下がったりしながらも、やや下降トレンドといったところでしょうか。

投資信託は上がろうが下がろうが積み立てていくだけですが、個別株は適度に利確して、それをさらに投資信託に回していきたいと思っています。

今はそれができずに個別株もホールドしているだけです。