チキン野郎が株で儲けたい

チキンな投資家が株で儲けようとするブログ

オレ達は雰囲気で株をやっている

f:id:chicken-yarou:20180421222410j:plain

株をやっていると高頻度で出くわす画像です。

株の初心者からすると意味がわかるようなわからないような言葉ではないでしょうか。

私はあまりわかりませんでした。

 

しかし知り合いと株の話をするようになってこの意味がわかるようになってきました。

その知り合いは私とは真逆のタイプで、まさに株をギャンブルとして楽しんでいる人です。儲けたいという意欲はあるものの特段勉強するわけでもなく、インデックスファンドで満足するわけでもなく、私からすると意味不明なスタイルです。

 

その知り合いは、ちょくちょく「〇〇という株いいよ」「〇〇買いなよ」と言ってきますが、こちらがどんな商品を提供しているのか聞くと全く答えられないのです。その会社がどんなジャンルの会社かは知っているのですが、どんな商品を提供しているのか知らないのです。

Twitterで煽られていたり、暴騰しているかどうかにしか興味がないのです。

もちろん私はその知り合いが勧める株を買ったことがありません。たいていperがとんでもない数値を叩いていますから。

 

ところでこの画像は株取引の愚か者を象徴するものなのでしょうか。

インデックス投資の拠り所であるランダムウォーク理論や効率的市場仮説にしても、分散はできているものの、予測することを放棄しているという点では上記の画像と大差ないのではないでしょうか。

私には難しすぎてわかりません。

前述の私の知り合いの収支についてはとりあえずプラ転したら報告致します。