チキン野郎が株で儲けたい

チキンな投資家が株で儲けようとするブログ

システムトレード

ここ数日、システムトレードを検討していました。

何度も言及していますが、私はランダムウォーク理論や効率的市場仮説に裏打ちされたインデックス投資を評価しており、自分の投資の中心に据えております。

ただし、それは上記の理論を完璧なものと考えているからではなく、あくまでベターな投資法であると考えているからです。(特に資金量や知識、技術に乏しい初心者にとっては。)

逆に言えば、個人投資家が自らの裁量でアクティブに投資する分には市場平均を超えることも可能だと考えています。個人投資家の資金量では、自らの取引が市場に影響を与えることもないでしょうし、高額な手数料も取られませんから。

 

しかし、結局その手数料がネックとなりシステムトレードを断念することにしました。

というのもシステムトレードを活用するとなるとどうしても売買の頻度が高くなってしまいます。それによって資金を回転させることができるのでしょうが、手数料などの確定しているコストはパフォーマンスを確実に押し下げますので重大なデメリットです。

軍資金が多ければ手数料は割安になるのでしょうが、まだまだ大した資金がない上にインデックス投資を基軸にしているため、アクティブ投資に回す資金は限られております。

 

こういったことから、今回はシステムトレードの導入を断念しました。それと同時にインデックス投資の優位性も再確認しましたね。

またなにか勝算があるようであれば検討したいと思います。