チキン野郎が株で儲けたい

チキンな投資家が株で儲けようとするブログ

貿易摩擦の行方

私ごときが一流ブロガーの方のようにえらそうに世界経済の行く末を予測できるはずもないのですが、多くの経済ニュースを見ていますので、感じていることを少々記事に致します。

 

結論から言いますと、リーマンショックのようなことにはならないと考えております。

そりゃあのリーマンショックと比べるのは卑怯ではありますが、要は世界に分散投資しているインデックス投資家はもとより、余力を残しており過度な集中投資をしていない方は大した被害は受けないのではないかと思っています。

 

トランプは世界中にケンカを売っているわけですが、もちろんケンカをすることが目的ではなく交渉を有利に進めるために行なっています。現時点ではうまくいってるようには見えませんが、少なくともアメリカが大きく損しないような落としどころは考えているはずです。

例えばTPPに以前より少し有利な条件で復帰するなど。もちろん各国も大幅に譲歩はしないでしょうが、多少であれば世界的な貿易摩擦が続くよりマシだと考えるかもしれません。

 

これは例えばの話ですが、わずかな成果でも自身の手柄としてアピールして手を引く可能性が高いのではないかと思います。

 

もちろんこんな予測は何の役にも立ちません。今できることはボラティリティの高い銘柄を整理して、インデックスファンド等で分散投資を継続することだけです。

ただ、私としては上記のように考えていますので、仮にリーマンショック級の暴落がきても市場から退場しなくて済むような準備ができているのであれば、必要以上にポジションを整理したり損切りする必要はないと思っております。