チキン野郎が株で儲けたい

チキンな投資家が株で儲けようとするブログ

ホールドとナンピン

私は長めの時間軸で勝負しているので少々下げたぐらいではナンピンしません。

最低でも10%は下げないとナンピンせずにホールドするだけです。

10%を超えた頃からナンピンを意識してタイミングを見計らいます。

できるだけ途中で掴まないように引きつけて引きつけて。。

ただし途中で掴んでしまうこともよくあります。

 

そもそも10%を超える下落にも関わらず、損切りせずにホールドして、さらにはナンピンするのはいかがなものかという考えもあると思います。

ただ、私は基本的に割安な銘柄を扱うため値段が下がりにくいし、それでも下げた場合はとても魅力的なバリュエーションとなります。

 

効率的市場仮説によると全ての事柄を株価に織り込んでいるため魅力的なバリュエーションではないのかもしれません。しかし、私は効率的市場仮説を完全には信じていません。投資家の判断が完全に正しいわけがないし、少なくとも正しい判断によって正しい株価になるまでにはタイムラグがあると思っています。

ただ、ニュースになっていない悪材料が漏れている場合など、インサイダーによる下落には注意が必要だとは思いますが。

 

こういったバイアンドホールド戦略は大型優良株でやるほうが安心なのですが、大型優良株はあまり値段を下げませんし、ナンピンするにはけっこうな資金が必要になります。

私は千円前後の新興株でこの戦略を行うことが多いです。

取引結果は月1程度で報告しております。それでは。