チキン野郎が株で儲けたい

チキンな投資家が株で儲けようとするブログ

新規購入3銘柄について

9月の収支の記事で触れましたが、ZOZO、LINE、メルカリを信用で購入しました。

9/28に購入したので1週間経過したわけですが、3銘柄とも連日のように大幅下落し続けました。

こんなことありますかね?さすがに腹が立ちました。笑

私が普段購入しているのは指標で割安な銘柄なためあまり値動きがないので、特にLINEのように毎日100円以上値下がりすることに驚きました。

この3銘柄トータルで1週間で17万ぐらいマイナスです。株価を見るたびに汚い言葉も出てしまいます。

 

購入にあたってはもちろん直近の決算等も確認していますが、どちらかと言うと将来性に期待しての購入であるため、メルカリの赤字もあまり気にしていませんでした。

ただ、連日の大幅下落でもう一度よく検討した結果、メルカリについては売却を決めました。

やはりアメリカでの成功のハードルの高さとそこに垂れ流してる投資費用を考えると、厳しい結果になるのではないかとの考えです。よく言われてることですね。反省です。

アメリカではebayなどもある上に、メルカリと同じような新興アプリも多いようです。

木曜日の終値の時点でマイナス1万ほどで損切りできるため、金曜に損切りしようと思いましたがいきなりマイナスから始まり、結局マイナス2万5千ほどで撤退です。もったいないことをしましたね。

 

ZOZOもマイナスを続けていますが、とりあえず現引きしました。口座に資金を追加したので長期保有を考えてのことです。

ZOZOの不安材料としては、新しく始めたスーツ事業の酷評ぶりでしょうか。相当まずい状況な気がします。ただ、会見では全員いい感じにスーツを着ていましたが、実際にはZOZOスーツでの採寸ではうまくいかないことはわかっていたのではないでしょうか。つまり想定内であると。そう信じたいですね。

ただ、本業の方では売り上げの30%を手数料として抜いているとのことで、これはすごい利益率ですよ!ただ30%というのは高すぎてZOZO離れが起きる危険性を指摘する記事も目にしました。

ただし、それについては正直離れられるものなら離れてみればという感想ですね。手数料を取られるのが嫌だからと言ってやめれるなら誰も苦労しませんよ。逆にいうと30%も取っても許されるぐらいZOZOの影響力を含めた事業が素晴らしいということだと思います。

 

問題児のLINE。こいつだけでマイナス10万ですよ。

ただし一番将来性を見込んでいるのもこいつです。正直日本ではFacebook以上に浸透していますし、あらゆる場面でLINEを絡めた事業を展開する素養があると思います。

さすがに金曜は上がると思ってナンピンしてしまいましたがほぼ動きは無しでした。

懸念事項はLINE PAYを浸透させるためのキャンペーンに経費がかかることと、仮想通貨事業ですかね。仮想通貨のハッキングリスクは大丈夫なんですかね?たしかにコインチェックは荒稼ぎしてましたが、今でも儲かるのでしょうか?ましてやライバルが大幅に増加していますし。ブロックチェーン技術に投資するならまだわかりますが仮想通貨に今さら参入って。まー仮想通貨の先行きはわかりません。

 

ということでLINEは信用で400株保有しておりますが、値動きが荒いこともありサクッと200株は利益を出して利確したいですね。